ファクタリングを利用することのメリット

main-img

企業は自社のサービスや商品を顧客や消費者に対して提供し、その代金を得ることによって経営を成り立たせています。しかしながら、企業間の仕入れなどの取引においては商品の納品に対してその代金が支払われるまでに日数が空いてしまうことがほとんどで、売掛債権が回収できるまでの期間、資金繰りが厳しいものになってしまうケースが少なからずあります。

ファクタリング関する情報選びといえばこちらのサイトです。

そのようなケースの場合、売掛債権を第三者の専門業者に売却することによって売掛金を早急に資金化できるという方法があります。



このような売掛債権を第三者である専門業に売却をしてしまう方法のことをファクタリングといいます。ファクタリングを利用することのメリットとしては、前述したように約束された期日まで入ってくることのない売掛金が、売掛債権を売却することによってすぐに手に入れることができ、早急に資金化できるという点にあります。
そのため、なかなか回収することのできない売掛債権のせいで資金繰りが厳しいものになってしまうことがなく、資金繰りのために新たに金融機関から借入をする必要がなくなります。
金融機関からの借入額が少なければ少ないほど利息の負担は減少し、借入金の返済が経営を大きく圧迫することを回避できるようになります。

また、ファクタリングを利用した場合、売掛先の企業が倒産してしまったとしても、そのリスクはすべてファクタリングの専門業者がかぶることになるので、その点でも安心です。



ファクタリングの対策方法

subpage1

企業が取引先相手に対して、売掛金を保有している場合、保有側の企業にはリスクが発生します。売掛金の支払いは、定められた期日に基づいて行われます。...

more

ファクタリングを詳しく知りたいなら

subpage2

ファクタリングとは、20世紀初頭までにかけてアメリカやヨーロッパを中心に開発された資金調達プランのことで、日本でも1970年代から次々にこのシステムを構築した銀行や会社が立ち上げられました。このシステムは、ある企業が有する売掛金や債権を、ファクタリング先である銀行や会社が完全に買取ることで資金を提供することを目的としており、ファクタリング会社では買取った売掛金の管理や回収を企業に変わって進めます。...

more

知りたいファクタリング事情

subpage3

企業の経営者が頭を悩ませることが多い、資金の調達方法ですが、ファクタリングという新しい資金調達法があります。この資金調達法は、企業の持っている売掛金をファクタリングの事業者が買い取ることで、期日よりも早い時期に売掛金を回収することが出来るという方法です。...

more

ファクタリングについて情報

subpage4

最近では中小企業を中心に、黒字倒産が相次いでいます。損益計算書上では黒字であるにもかかわらず、収支バランスが悪化して銀行への返済や仕入れ先への代金の支払いができず資金ショートしてしまいます。...

more