ツアーの添乗員の仕事

海外旅行に行く際には、個人で手配をする個人旅行という形で行く人もいるのですが、それは旅慣れた人がとる方法になります。

自分で行動をするだけの語学力や知識、慣れもあったりすると、スムーズに行ってくることができるでしょう。しかし、誰もがそうとは限らないのです。交通手段や宿泊などがセットになっているツアーで行くという人が多いのが現状です。ツアーではその過程で困らないように添乗員が同行するものもあります。これは慣れたスタッフが同行することで、現地でも対応してもらうことができるので、本当に助かります。

添乗員の仕事というのは集合場所から始まります。一緒に行くお客様を集めて飛行機などの手続きをしていきます。空港でのチェックインをしたり、手荷物検査、出国審査なども案内していきます。そして搭乗してからも飛行機の中でも困ったことがあったら、世話をしていくことになります。

現地の到着をしてからは、現地のドライバーなどとコミュニケーションをとりながら、観光地やホテルなどに案内をしていきます。両替や病気、けが、忘れ物、盗難などがあったりすると、対応をしていくことになります。ツアー客が旅行の中でスムーズに行動できるように手助けをしていくことになります。観光つきなどで、ほぼ行動を同じくするようなプランでは、家族のような感覚になっていくことになり、親しくなっていくことになります。無事に帰国をして解散をするまで同行するのが添乗員の仕事になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *