ツアーのキャンセル料金について

旅行会社が取り扱っている団体旅行のパッケージツアーに申し込みをしたあとで、なんらかの理由によって、キャンセルをしなければならなくなった場合、通常はキャンセル料金がかかるということは、覚えておいたほうがよいでしょう。

このようなキャンセル料金に関してですが、ツアーごと、会社ごとに異なる可能性はあるものの、たいていは業界における標準的な約款を利用していることから、実際にはそれほど扱いに違いはありません。通常、当時に無断で参加しなかったり、参加はしたものの途中で帰宅してしまった場合などについては、キャンセル料金は100パーセント、つまりはまったく返金がないということになります。

しかし、もしも当日にツアーがはじまる前までにキャンセルの連絡を旅行会社に入れておけば、その場合はキャンセル料金は50パーセントで、後日半額は返金されてくることになります。また、前日であれば40パーセントといった具合に、ツアーの開始からの時間的な余裕があればあるほど、基本的にはこのキャンセル料金は安くなるという傾向があります。

相当以前であれば、キャンセル料金がまったく必要なく、単に旅行会社に連絡をするだけで済んでしまう場合などもあります。いずれにしても、ツアーをキャンセルをしなければならなくなった場合には、できるだけ早急に、旅行会社のほうに連絡をして、キャンセル料金が少しでも安くなるように対応することが求められるといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *