関西にあるスノボを満喫する

関西にはスノボをすることができるスキー場があり、一枚のリフト券で滑ることのできる隣接した2つのパークが有名です。

山頂でつながっている2つのスキー場は、コース数は全てで25本となり緩やかな斜面も多く急斜面が豊富だという個性豊かな場所です。ビギナーから上級者を含めて推奨される完璧・オールマイティなパークとなります。関西の北側に位置しているスキー場は、全てで7本のコースがシンプルでスッキリと配置されています。コースが複雑な分岐・合流を含んでいないので、3基のリフトや各コースの出発点に向かうだけという方法です。

難しいことを考える必要もないので、サクサク機械のように滑りたい人にはうってつけの場所です。チケット売り場では移動に関して8人乗りのゴンドラを使うことで快適に移動することができ、最近ではキッズパーク内のムービングベルトも話題を呼んでいます。犬と一緒に遊ぶことができるドッグランもありますし、スキー場としての楽しさはどこよりも大きなメリットがあります。

敷地面積はそこまで大きくないですが、その中には全てで8本のコースがしっかり詰め込まれているのも特徴です。斜面は緩やかで基本的に少ないので、スノボを始めたばかりとされるビギナーには少しハードな面もありますが、ある程度滑ることができれば1400メートルのロングコースや林間コース・ハーフパイプも難しいものではありません。関西のスノボではバラエティに富んだ楽しみ方があるので、さらに楽しめます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *