• ねずみ退治に有効な方法

    家の中でネズミの走る音が聞こえる、そんな話は田舎の出来事と思っている人も多いかと思いますが、実はそうではないのです。
    気密性の高い最近の建築物の中でもネズミは生息していることは珍しくありません。

    日本には10属27種類のネズミが生息しており、その中でもドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの3種は家ネズミと呼ばれビルや家屋、その周辺にすみつき我々に危害を与える存在なのです。

    その侵入口は換気口、通気口等の隙間であり、少ない隙間でも噛み広げて侵入してきます。

    そして糞尿で汚染し、ダニや他の害虫、細菌などをまき散らして住民の衛生面に不利益をもたらします。
    また家具や電気コード等をかじり、故障や破損の原因をつくります。

    手っ取り早いねずみ退治の対策としてはホームセンター等で捕獲機や粘着板などを購入する方法でしょう。


    その他殺鼠剤、忌避剤などがあります。しかしそれらは根本対策にはなりません。



    考えてみると当然のことなのでしょうが、ねずみ退治の最も有効な方法は住みにくい環境を作ることです。
    まず、食べ物がなければ棲みつくことはできません。

    食べ物や餌になりそうなものを徹底的に片付けます。


    ペットフードも格好の餌となるので食べこぼしなどもきちんと清掃します。

    そして侵入口を塞ぐことも大切です。



    換気口やエアコンの取り付け部など、通れないと思っていても噛み広げて侵入してきます。


    塞ぐ素材としてはステンレスなど硬いものが有効でしょう。
    そして巣をつくる材料を置かないことです。

    ネズミは巣を作るのに布や紙、段ボールやビニールなどを集めて使用します。



    部屋を整理整頓することでそれらのものが容易に取り出せないような工夫が大切です。

    とはいえ、そこまで徹底的にできないという場合も多く、他の方法と組み合わせて対処するのもよいでしょう。
    また被害が大きかったり、自分では対処できない場合はねずみ退治の業者に依頼するのも一つの選択肢でしょう。

  • サポート情報

    • ねずみは小さな動物なので簡単に退治できると思ってしまいます。しかし小さいからこそ難しいことがたくさんあります。...

  • 生活の特徴

    • 食べ物を荒らされたり、大事なものを囓られたりねずみの被害があったときは、早めにねずみ退治に取りかかりましょう、ねずみ退治の成功率を上げるために重要なのがラットサインの確認です。ラットサインは、ねずみが部屋に出入りしてくる侵入口や、ねずみが壁に沿って走ったときに壁につくねずみの体の汚れです。...

  • 基本知識

    • ねずみ退治というと、簡単なイメージがあります。小動物ですから見つけ次第殺してしまえばそれですべて完了です。...

  • 知識を増やす

    • 先祖代々受け継がれてきた家をねずみに荒らされると、この上もない悲しい気持ちになります。先祖が守り続けてきたのに、自分の代になって、よりもよってねずみに食い荒らされるなんて誰も思いません。...